Home » 日本酒の種類

日本酒の種類

日本酒の種類は、原料や酒米の精米歩合などによって決まります。
精米歩合とは、玄米の表層部を削り取る割合です。精米歩合60%というときは、玄米の表層部を40%削り取ることを言います。
削り取る割合が大きいほど、雑味がなく水のようにクリアな味わいになると言われています。

では、よく耳にする日本酒の種類を簡単にご紹介しましょう。

●大吟醸
使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:50%以下

桜顔 大吟醸
南部の雫 大吟醸

●純米酒
使用原料:米、米こうじ
精米歩合:-

純米酒 楽歳

●純米大吟醸
使用原料:米、米こうじ
精米歩合:50%以下

純米大吟醸 飛天抄
南部の雫 純米大吟醸

●純米吟醸
使用原料:米、米こうじ
精米歩合:50%以下

純米吟醸 銀河鉄道の夜
純米吟醸 慈空

●特別純米酒
使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下または特別な製造方法(要説明表示)

特別純米酒 南部富士
特別純米酒 大地の一献

●特別本醸造酒
使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下または特別な製造方法(要説明表示)

特別本醸造酒 大地の一献