Home » 桜顔の歴史

桜顔の歴史

桜顔(さくらがお)名前の由来・・・・

当社の会社名「桜顔酒造」の名前の由来は、盃を重ねてほんのり桜色に赤らむ顔から生まれました。

まさに、ほろ酔いのころで心地よく楽しい時を表す言葉です。

 

沿革

昭和45年 1月 前進の近三酒造店創業

昭和48年10月 岩手県内の酒造会社10社と協同組合桜顔酒造設立

平成 4年 4月 本社工場を盛岡市中央工業団地内に移転する

平成 7年 6月 みちのく・コカコーラボトリング株式会社の子会社へ

平成10年 3月 協同組合から清酒製造販売事業を全面継承、近三酒造店から株式会社桜顔酒造へ社名変更

平成22年12月 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスの子会社へ

 

 

北上川と岩手山の望む大地で、南部杜氏が醸した盛岡の酒      

fk