Home » 商品一覧, 純米大吟醸 » 桜顔 純米大吟醸 金賞受賞酒

純米大吟醸

桜顔 純米大吟醸 金賞受賞酒

49

◆岩手県で開発された酒造好適米「結の香」

『結の香(ゆいのか)』は岩手県で10年以上かけて開発された酒造好適米です。
現在、南部杜氏発祥の地「紫波郡紫波町」とひとめぼれの産地である「奥州市前沢区」の2地区で栽培されている貴重な大吟醸用の酒米です。

『結の香』には農業と酒造の融合、澄んだ旨みを引き出すという思いが込められています。

◆桜顔 純米大吟醸 金賞受賞酒について

『桜顔 純米大吟醸 金賞受賞酒』は、岩手県産酒造好適米「結の香(精米歩合40%)」を用いた純米大吟醸酒です。
リンゴ(フジ)のような爽やかな香りとふくよかな芳香を織りなしています。味わいは極めてなめらかで、程よいコクとのど越しの良さが特徴です。

◎美味しい温度:5℃~10℃  ◎合う料理:白身魚の刺身、山菜の天ぷらなど

 


桜顔 南部杜氏(なんぶとうじ) 純米大吟醸 300ml

05

岩手県産酒造好適米「吟ぎんが(精米歩合50%)」を100%原料米に使用した地酒

原料米:吟ぎんが(100%)
精米歩合:50%
アルコール分:15度
 

岩手県産酒造好適米「吟ぎんが」を使用した純米大吟醸です。
じっくりと低温醗酵されたお酒は、果実香を有し、まろやかな味わいに仕上がりました。
ラベルの地紋は岩手の銘品、南部アカマツの木肌を再現しています。


純米大吟醸 飛天抄(ひてんしょう)

01

最高級の酒米「山田錦」を100%使用し、40%まで磨くことにより雑味のない香り
高く日本酒の最高峰、純米大吟醸です。
華麗なまでに均製の取れた味わいは、まさに極上の酒といえる逸品です。

原料米:山田錦(100%)
精米歩合:40%
アルコール分:15度
日本酒度:+1.0~2.0
酸度:1.2~1.4
おすすめ:冷や

麹造りも手造りで酒母を造り、もろみは一カ月以上をかけ、低温で発酵させ、槽にかけて搾った新酒は、半年以上の熟成させてから出荷しています。
リンゴや梨のような果実に似た芳醇な香りに、木の実の香りが複雑に交じりあい、淡麗でまろやかな味わいとの調和は、酒の芸術品と呼ばれるにふさわしいものです。
平成23年には6か国の日本大使館と領事館にも納品されました。

 

 


南部の雫 純米大吟醸

03

岩手県酒造好適米「吟ぎんが」を100%使用した穏やかな香味と気品高い旨みのある純米大吟醸です。
酵母には岩手オリジナル酵母「ゆうこの想い」を使用し岩手を感じる1本です。

原料米:吟ぎんが(100%)
精米歩合:50%
アルコール分:16度
日本酒度 :+1.0~2.0
酸  度 :1.2~1.5
おすすめ :冷や

 

岩手県産原料米「吟ぎんが」(精米歩合50%)、岩手県産のオリジナル酵母を使用して醸造した純米大吟醸。
長期低温発酵でもろみを造り、静かに槽で搾られたお酒は、やわらかく穏やかな香味が広がります。芳醇な香味、ふくらみのある飲み口が特徴です。